服の数を増やさない

服の数を増やさない方法

タンスの引き出し一つごとに服の持ち主の引き出しと決めてあります。一番上はお父さん、次はお母さん。そして息子、娘と続きます。

 

タンスに衣服を収納する時は、なるべく同じ大きさに揃うようにして立てて収納をします。パッと見て求める服をすぐに取り出せるようにするためです。そうしないと、取り出したい服を探すためにタンスの中をかき回す結果となり、あっという間にタンスの中がめちゃくちゃになってしまいます。

 

下着、靴下、服、ズボンやスカートと入れる場所は大ざっぱに決めています。したがって服を探すのにはさほど苦労はしていないようです。

 

つい、たまりがちな服ですが、新しい服を購入する時は、今まで着ていた服を1枚処分する事をルールにして数を増やさないようにしています。そうでないとすぐにタンスの中がいっぱいになりきれいな収納ができなくなってしまうからです。

 

タンスも脱衣所に置いている為、洗濯の後しまうのも楽ですし、お風呂に入るたびに自分の部屋に服や下着を取りに行く手間がないので大変便利です。